ネギ皮むき用コンプレッサー!日立ベビコンの使用レビュー【ネギ農家】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ネギ皮むき用コンプレッサーを新調!日立ベビコンの使用レビュー 農家の仕事

ネギ皮むき用コンプレッサー!日立ベビコンの使用レビュー【ネギ農家】

ネギ農家

ネギの皮むき用コンプレッサーを新調したいけど、
どのコンプレッサーにしようかな〜

先日、新しく日立ベビコンを購入したネギ農家が日立ベビコンの使用レビューします!

20年くらい使っていたコンプレッサーが再起不能になったので、新品の日立ベビコンモデル2.2P-9.5VP5)を購入して使っています。

本記事では、日立ベビコンをネギの皮むき用に使っているレビューと実際に行っている運用管理方法をネギ農家が解説します。

結論→パワー・使い勝手共に◎ 最安値は¥186,400

ネギ皮むき用コンプレッサー!日立ベビコンの使用レビュー【ネギ農家】

ネギ皮むき用コンプレッサーを新調!日立ベビコンの使用レビュー

新しく購入して使っているコンプレッサーの概要

メーカー日立 HITACHI
モデルBEBICON 2.2P-9.5VP5
出力2.2kw
吐出し空気量 265 (L/min)
空気タンク量80L
外形寸法幅1280mm×奥行き365mm×高さ807mm
騒音値72dB[A]

結論から先に言うと、日立ベビコン2.2kwはネギの皮むき用に使うには総合的に◎です。

では詳しくレビューしていきます。

日立ベビコン2.2kwのパワーは?ネギの皮むき用に使う!

日立ベビコン2.2kwをネギの皮むきに使ったパワーは申し分ないです。

なぜなら、エアーが溜まる時間も早く1人でネギの皮を剥いている分には、エアーが足りなくなることはありません。

そもそもうちで使っているネギの皮むき機は年代物のクイックペラー

ネギ皮むき用コンプレッサーを新調!日立ベビコンの使用レビュー

基本的には1人でネギの皮を剥きますが、根っこと葉っぱを切ったネギが溜ると2人で交互にネギの皮を剥きます

1人で使用している分には、エアーが足りなくなることはありません。

2人で交互に使用していると、たまにエアーが無くなってパワーが足りなくなります。

2.2kwなので当たり前だと思います。

以前使っていたのは東芝の2.2kwコンプレッサー(20年〜30年くらい前に購入したものなのでモデルは不明)

なので、日立ベビコン3.7kwの購入も視野に入っていましたが、4つの理由で3.7kwをやめて2.2kwの購入を決めました。

3.7kwをやめて2.2kwの購入を決めた4つの理由

  1. 電源を2.2kwから3.7kwに変更する工事が必要なため、時間とお金がかかる
  2. 基本的には1人でネギの皮を剥くので3.7kwでも作業効率はさほど上がらない
  3. 3.7kwは圧力開閉器式ではないため電気代がかかる
  4. 3.7kwの方が本体価格が高い

つまり、お金をかけても作業効率が格段に上がるとは思えなかったため、今まで使っていたコンプレッサーと同じパワーの2.2kwにしたということです。

何人でどんな皮むき機を使用するかによると思いますが、1人で皮むき機を使用する場合は日立ベビコン2.2kwで十分です。

もし、2人以上で作業効率MAXにしたいのであれば3.7kwの方がいいと思います。

日立ベビコン2.2kwの使い勝手は?音はうるさい?

日立ベビコン2.2kwをネギの皮むき機に使用した時の使い勝手は最高です。
また、コンプレッサーで気になる騒音は静かです!!

日立ベビコン2.2kwをネギの皮むき機に使用して最高な使い勝手4つ

  1. エアーが満タンになるまでの時間は45秒
  2. 圧力開閉器式で節電
  3. ON/OFFスイッチ
  4. 頼りないくらい静かな音

❶エアーが満タンになるまでの時間は45秒

日立ベビコン2.2kwのパワーは?ネギの皮むき用に使う!

エアーを全部抜いた状態からエアーが満タンになるまでの時間を測ったところ約45秒で満タンになりました。

仮にネギの皮むき職人が効率マックスでエアーを使い切っても45秒で作業を再開できるということです。

❷圧力開閉器式で節電

圧力開閉器式とは、エアーが満タンになると弁が閉まり運転を停止する機能です。

ネギの皮むき機で使用している時に、ネギの傷みが多い時など様々な理由で作業効率が上がらない時などエアーの消費が少ないと、コンプレッサーが自動で運転停止しています。

つまり、節電になるということです。

❸ON/OFFスイッチ

日立ベビコン2.2kwのパワーは?ネギの皮むき用に使う!

コンプレッサーにON/OFFのスイッチがついているのは個人的には嬉しいです。(以前使っていた年代物のコンプレッサーにはついていなかった。)

どういう時に便利かというと、仕事が終わってコンプレッサーのエアーを抜く時です。

うちは、仕事が終わるとコンプレッサーネギの皮むき機ホース全てのエアーを抜きます。

ON/OFFスイッチがないと、電源のコンセントを抜かないといけなかったので不便だったんですよね。

❹頼りないくらい静かな音

音は本当に静かだと思います。

以前使っていたコンプレッサーの音はゴーゴーだったんですが、日立ベビコン2.2kwはポコポコって感じでめっちゃ静かです。

日立ベビコン2.2kwの概要にありますが、騒音値が72dB[A]とは具体的にどれくらいか解説します。

トラクター83 dB[A]
田植え機80dB[A]
コンバイン92dB[A]
刈り払い機 94dB[A]
背負い式動力散粉機101dB[A]
引用:http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/karc/1996/konarc96-181.html

農家の身近な騒音をひろってきましたが、日立ベビコン2.2kwは上記の5つよりは圧倒的に静かだということがわかります。

ちなみに、72dB[A]を生活音で例えると、騒々しい街頭セミの鳴き声だそうです。

つまり、日立ベビコン2.2kwの騒音は生活音以上農業機械以下の騒音ということです。

騒音値の基準と目安についてはこちらで詳しく書かれています。

実際にネギ農家が行っている日立ベビコンの運用管理方法2.2P-9.5VP5

購入後、実際に行っている運用管理方法は3つです。

  1. 毎日エアーを抜く
  2. 定期的に運転する
  3. オイル交換

簡単に説明します。

運用管理①毎日エアーを抜く

毎日、仕事が終わったらコンプレッサーホースネギの皮むき機、全てのエアーを完全に抜いています。

なぜなら、コンプレッサーは空気を圧縮してタンクに貯めているため、空気中の微量な水分(ドレン水)がタンクに溜まるからです。

タンクのエアーを抜くことでタンクに溜まった水分(ドレン水)を抜くことができます。

ネギの収穫期間は12月くらいから3月くらいの真冬に行います。

そのため、コンプレッサーのタンクやネギの皮むき機にエアーが残っていると、次の日の朝に水分(ドレン水)が凍って動かなくなることがあります。

コンプレッサーのタンクやネギの皮むき機に残った水分(ドレン水)が凍った状態で始動すると、どのような負荷がかかるかはわかりませんが、

長く使うためにできるだけ機械に負荷をかけないようにしています。

とはいえ、朝からスムーズに仕事が始められるので、エアーは抜いといて間違いないです。

運用管理②定期的に運転する

前述しましたが、ネギの収穫期間は12月くらいから3月くらいまでです。

つまり、1年間で8ヶ月くらいはコンプレッサーを運転することはありません。

定期的に運転していないと、いざ繁忙期がきたときに不具合が見つかったり、調子が悪かったり、忙しい時期に整備するハメに・・・

農機具や車もそうですが、定期的に運転させてあげましょう。

ちなみに、うちでは車のタイヤの空気を入れるために、3ヶ月に一回ほど使用しています。

本当は月に1回くらいは運転した方がいいみたいです。

エアチャックガン 多用 自動車&自転車兼用 米式&仏式バルブ対応 転換アダプター(2点)付き 米式用ホース(50cm)付き 空気入れ、点検、測定
1.

運用管理③オイル交換

日立ベビコンは給油式エアーコンプレッサーなので、定期的なオイル交換が必要です。

給油式のコンプレッサーは、新品時でも機械の構造上、エアー内やドレン水に微量のオイルが混じります。

つまり、オイルがすこ〜しずつ無くなっていくので、定期的なオイル交換が必要なのです。

うちでは1年に1回古いオイルを抜いて新しいオイルをいれています。

ネギの皮むき機を使用してネギを製品に仕上げるうえで、オイルが気になったことはありません。

どうしても、オイルが気になる方は、エアーフィルターを設置するか、無給油式エアーコンプレッサーがいいと思います。

ちなみに、給油式のエアーコンプレッサー日立ベビコンを購入した理由は3つあります。

給油式日立ベビコンを購入した3つの理由

  • 無給油式エアーコンプレッサーより本体価格が安い
  • 無給油式エアーコンプレッサーより寿命が長い
  • 騒音を気にする必要がない(無給油式エアーコンプレッサーの方が静からしい)

無給油式より本体価格が安くて寿命が長いので、うちみたいな弱小農家は給油式です。

日立 ベビコン純正オイル 1L 742433
●ベビコン用の純正オイルです。 ●使用するだけで省エネ効果が得られます。 ●潤滑・防錆性能に優れております。 ●カーボンの生成量が少なく、清掃が容易です。 ●ベビコン専用のオイルです。

オイルは1リットルで十分です。

【比較】日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値

日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値は楽天市場¥186,400(税込、送料込み)

安い!!

うちは長い付き合いの機会屋さんから¥330,000で購入しました。

農家の方は、付き合いのある機会屋さんや農協関連で機械を購入することは多いと思いますが、ネット通販は安いですね。

ちなみにアマゾンも楽天市場と700円差で販売されていますが、どちらも道具屋さんとういう会社が販売しています。

道具屋さんのお客様レビューは楽天市場・アマゾン共にとてもいい評価です。

メーカー希望小売価格

【比較】日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値
引用:HITACHI

ちなみに、日立の公式ホームページでは希望小売価格は¥382,000になってます。

公式ホームページはこちら

アマゾン

【比較】日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値
引用:amazon

アマゾンで販売されている日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値は¥187,100(税込、送料込み)

希望小売価格よりは遙かに安いですが、楽天よりは少しだけ高め。

購入を検討されている方はこちら

楽天市場

【比較】日立ベビコン2.2P-9.5VP5の最安値
引用:楽天市場

楽天市場で販売されている日立ベビコン2.2P-9.5VP5が最安値で¥186,400(税込、送料込み)

購入を検討されている方はこちら

【まとめ】ネギ農家が使うには日立ベビコンはおすすめ

ネギ農家の私が実際にネギの皮むき機で使用している日立ベビコン(モデル2.2P-9.5VP5)パワー・使い勝手ともに十分な性能です。

ネギの皮むき機を一人で使用するなら2.2kwで十分なパワーです。

二人でストレスなく使用する場合は3.7kwの方がいいでしょう。

また、使い勝手も最高です。

日立ベビコン2.2kwをネギの皮むき機に使用して最高な使い勝手4つ

  1. エアーが溜まる時間は45秒
  2. 圧力開閉器式で節電
  3. ON/OFFスイッチ
  4. 頼りないくらい静かな音

個人的にはON/OFFスイッチがついてるのが嬉しいです。

また、運用管理方法については給油式コンプレッサーでは普通レベル

いかに、長く使うかがミソですね。

もし、農家さんが日立ベビコンの購入を検討されているとしたら、付き合いがある機会屋さんや農協関連で購入することが多いと思います。

使ってくうちに不具合や故障などあったら大変ですからね。

一応、ネット通販の最安値は楽天市場で¥186,400(税込、送料込み)です。

アマゾンだと¥187,100 (税込、送料込み)が最安値。

純正日立ベビコン用オイル1ℓの購入はこちらからです。

コメント

  1. […] うちで使用しているネギの機械についてはこちらの記事に書いています。 […]

タイトルとURLをコピーしました